あにから!

布施明(ふせあきら)

プロフィール

布施は事務所の先輩であるザ・ピーナッツに憧れて歌手を目指した。高校在学中に日本テレビ系のオーディション番組『味の素ホイホイ・ミュージック・スクール』に合格。渡辺プロにスカウトされる。
1965年、「君に涙とほほえみを」でキングレコードからデビュー。その後、「恋」、「霧の摩周湖」、「愛は不死鳥」、「積木の部屋」などがヒット。1969年、TBSテレビのドラマ『S・Hは恋のイニシャル』で主演。
1975年、「シクラメンのかほり」のヒットにより、第17回日本レコード大賞・第6回日本歌謡大賞・FNS歌謡祭での最優秀グランプリなど、多数の賞を受賞。
1980年、ハリウッド女優、オリヴィア・ハッセーと結婚し話題を呼ぶ。同年、アメリカに渡り、歌手活動やミュージカルなどでも活躍した。1983年に息子Maxが生まれる。1989年、離婚して日本に帰国。当時の日本では考えられない額の慰謝料、養育費が話題になる。
俳優としては、映画『ラヂオの時間』、ミュージカル『オケピ!』、テレビドラマ『男の選びかた』『ウソコイ』『WATER BOYS』『仮面ライダー響鬼』などに出演。
2004年、NHK『第55回NHK紅白歌合戦』出場20回を果たす。
2005年、特撮テレビドラマ『仮面ライダー響鬼』の主題歌「少年よ」をリリース。同年、「少年よ」が布施のシングルとしては25年ぶりのオリコンTOP20入り。初動セールス1万枚突破のヒットとなる。同年11月、『仮面ライダー響鬼』の2ndオープニングテーマ曲「始まりの君へ」をリリース。同年12月、NHK『第56回NHK紅白歌合戦』出場21回を果たし、「少年よ」を歌う。NHKと民放の枠を超え、ヒビキ役の細川茂樹や、仮面ライダー響鬼などに扮したスーツアクターたち(伊藤慎ほか)と、NHKホールのステージ上で共演した。
2006年12月13日、レコード会社をユニバーサルミュージックに移籍し、森山良子とのデュエットソング「やさしく愛して〜Love Me Tender」をリリース。同年12月、NHK『第57回NHK紅白歌合戦』出場22回を果たし、ジョン・レノンの「イマジン」を歌う。
2008年、NHK『第59回NHK紅白歌合戦』出場24回を果たし、「君は薔薇より美しい」を歌う。35年ぶりにトップバッターを務める。
2009年、NHK『第60回NHK紅白歌合戦』出場25回を果たし、「マイ・ウェイ」を歌う。紅白勇退を宣言し、ポップス歌手出場枠を後進に譲る意向を明かした。
2013年4月、歌手の森川由加里と入籍した事を発表した。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2014-08-31 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

本名
布施晃
性別
男性
出生地
東京都三鷹市
生年月日
1947-12-18
血液型
A型
公式サイト
http://www.fuse-akira.com/

布施明の楽曲