あにから!

CHEMISTRY(ケミストリー)

プロフィール

CHEMISTRY
2001年から2012年にかけて活躍した川畑要と堂珍嘉邦によるツインボーカルユニット。
中高生世代から熱烈な支持を集め、アニソンを歌っているというイメージがほとんど浮かばないほどにメジャーアーティストとして名を馳せていた。

最大の特徴は、ツインボーカルによるそれぞれの声質が活かされ共鳴していくような独特のサウンド。
アニソンとしては「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の最終クールオープニングテーマ「Wings of Words」でその実力を堪能することができるだろう。ふたりの声が美しく響き渡る、心地よい音楽をゆっくり堪能できるはずだ。

当初は彼らの持つサウンドの独自性からアニソンとの相性は悪いのではないかと思われていたが、「アストロボーイ・鉄腕アトム」で初のアニメオープニング「Now or Never」を担当し、それが杞憂であったことを証明してみせた。勢いのあるアニメ映像とも彼らの歌声は見事に化学反応を起こし、素晴らしいオープニングに仕上がっている。
シリアス系の作品と相性がいい印象があり、「鋼の錬金術師FA」や「機動戦士ガンダムUC」の主題歌では作品の魅力を最大限に引き出すことに成功した。

すでに活動は停止しているが、いずれ再び折り重なるようなふたりの歌声が響く日が来ることを心待ちにしてやまない。
性別
男性
公式サイト
http://www.chemistryclub.net/

CHEMISTRYの楽曲